湖晴日和(こはるびより)

アクセスカウンタ

zoom RSS 府中湖方面へ

<<   作成日時 : 2010/11/03 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は府中湖と、その周辺の野池を周ってみました。






私は中讃の事は全然分からないので、こちら方面を庭としているFさんに同行をお願いし、府中湖をメインに色々な
タイプの野池で釣りをしてみました。






まあ、しかしアレですね。






どこの池も最近の急な冷え込みでターンオーバーが進行しているからか、結構タフ。






朝からやって、もう昼を迎えようとしてるのに、Fさんオススメのスポットや野池は沈黙が続きます...。






そんな中...「良いカバーがある池があるんですけど、ピンが2ヶ所だけなんですよ。でも、出ればまあまあサイズなんで行ってみましょう」とFさん。






私は最初から「場所はFさんにお任せ」なので、それで全然OK。






着いてみると、この池はベイトもたくさん居るようだし、バスの気配もある。






で、やってみると、やはりでした。





そうゆう池では魚が釣れます♪





画像






3/8ozテキサスリグをウッドカバーにスライドフォールさせると...「ゴン!」という明確なアタリが出て40アップ♪





少しスリムですけど...。





また、この池では、この他にもバイト多数ありで結構楽しめました。




画像






今回は全ての魚をエスケープツインで獲りましたけど、このソフトベイト良いですね!





スイミング系アクションで、時折レイダウンの枝やボトムの岩に当てるという使い方が、そのポテンシャルの高さを実感しやすいですね。





クリアウォーターで見ながらやればいいんですけど、テキサスでもフットボールでもいいので、エスケープツインが何かに当たった瞬間の1対の大きなパドルテールの動きを見れば、使い所や入れ時が分かるはずですよ。





この池でも実際、最初のバイトはコンポジットスカートで取ったんですが、魚のサイズが良いにもかかわらず離しましたから(浅い所だったからバス見えた)、何かが違っていたんだと思います。




その後、エスケープツインに変えると、全てのバイトが咥えて持っていくバイト(ゴン!グ〜ってやつ)に変わりましたからね。




クランク等のハードルアーでも、タイトな動きで釣れない時にはワイドな激しい動きが良い時や、その逆な時も多々ありますから、ソフトベイトでもそんな使い分けが重要な時が多いんじゃないでしょうか。





そんな感じで、厳しいながらも勉強になった一日となりました♪




















しかしあの池、バスの反応は良かったのですが、アオコが多くて風下にはアオコカバーが出来ているくらいのアオコ池だったんですよ。







そんな池を歩き倒した2人の靴がアオコまみれになったのは言うまでもありません...







しかもアオコって臭いし〜(T-T)









楽しい事があれば辛い事もあるのが人生ですね...。








Fさん、ガイドありがとう!





また行きましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
府中湖方面へ 湖晴日和(こはるびより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる