湖晴日和(こはるびより)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「3001年の森」植樹活動

<<   作成日時 : 2011/06/02 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月28日。


画像



予定通り植樹活動に参加してきた。





台風2号の接近に伴い、1日中雨の降り続く天候。






チャプター徳島からは、本堂副会長、亀井運営委員長、私の3名が参加。






日曜日に予定されていた下草刈りは、台風の影響で残念ながら中止となったが、チャプター徳島からは村橋事務局長、渡辺教育委員長の2名が新たに参加予定だった事は付け加えておきます。





画像

白滝の里に集合した作業前の参加者のみなさん。




画像
作業現場までは新町川さんチャーターのバスにお邪魔です。
数キロの細い山道をバスは進み、15分後現場近くへ到着。




画像
ここからは徒歩。
車を降り、奥に見える山道を登ります。




画像
さすがは大川村の大自然!
山道脇の小さいプールからは、たくさんのブラック/レッドイモリがお出迎え♪




画像
この周辺から下草刈り及び植樹を開始します。
まずは作業範囲、方法などの説明をしっかりと聞きます。





画像
新町川を守る会の中村理事長から「3001年の森」への熱い思いを聞かせて頂きました。






私なりにこの「3001年の森」を簡単に解釈させて頂くと...






川の水質等は豊かな山があってこそ!



その為には、針葉樹じゃなくて葉っぱが落ちる広葉樹を植えて、豊かな森を作るのが先決。



豊かな森からは、たくさんの恵みがあり、その恵みは下流域にも広がります。



水質が良くなり、栄養のある水で川の生物層は豊かになります。



また、川が良くなると、当然海も良くなるしで良い事づくし。




だから、2001年から始まったこの植樹は、1000年先の事を見据えて行っているって事なんですよ!




本当に素晴らしい事ですよ。




それに、水が豊かになれば私達の愛するあの魚だって、他の色んな魚達と共存共栄出来る筈ですからね!




そういう事ですので、私はこれからもこの活動に参加し、応援していきたいと思ってます。











では、続きです...




画像
作業中です。
このような斜面の草をカマでドンドン刈り上がります!
目指すは200mほど上がった所。
普段の運動不足が堪えます...ハアハア言いながら、必死に草と斜面と雨との格闘です。




90分ほどで、ようやく目的の場所に着きました。



もう体力の限界が近いのですが、なんとこれから植樹作業らしいです...



苗木を持ってきてくれた方は私よりかなりご年配の方。



断る訳にはいきません!



笑顔で4本の苗木を引き受けます。




画像ではたいした斜面じゃないように思えますが、実際の体感角度は40度くらいでしょうか?



木がなければ下まで転げ落ちるくらいです。



で、今しがた上がってきた斜面を私の背丈ほどある苗木4本(結構重い)と、道具をカマからクワに変えて降りていきます。



足がプルプルしてるのは私だけの秘密です♪




当然ながら、穴を掘って植えるのですが、山の斜面のボトムマテリアルは色々。




腐葉土の下には、色んな植物の根が絡み合っていたり、石だらけだったり、ムカデのお家だったりで作業ははかどりません。



降り続く雨がドンドン体力を奪ってくれますし...




しかし、最後の気力を振り絞り、やっとの思いで苗木4本の植樹に成功!




なんとか約2時間に及ぶ慣れない作業をやり遂げ、山を降りる事が出来ましたよ♪




画像
降りる道中ではサワガニさんが現れ、お疲れさんとハサミを振ってくれたような気がしましたよ。







画像




画像
数年前に植えた苗木も大きくなって来てますね。






本当に疲れましたが、とてもやりがいのある作業でした。




参加者のみなさん、お疲れ様でした。




これからもよろしくお願い致します。



















上下流交流会編に続く...


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「3001年の森」植樹活動 湖晴日和(こはるびより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる