湖晴日和(こはるびより)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011 春 さめうら水源の森上下流交流会

<<   作成日時 : 2011/06/02 19:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5月28日夜。

画像



作業終了後、汗だくになり疲れ切った体を白滝の里の大浴場でリフレッシュ♪





画像

その後参加者のみなさんで映像を見ながらの意見交換会です。
日本各地で同じように豊かな森を作るために活動されている方々が居るんですね〜。
勉強になりました。





画像

そしてその後は、これまた参加者全員による懇親会です。




お腹ペコペコの私にとっては...待ちに待った時間です♪




今回はバーベキュー♪




大川村特産の大川牛とはちきん地鶏に舌鼓を打ちます♪












画像












そして、いつもお世話になっているみなさんや、初めてお会いしますが色んな所で繋がりがあるみなさんと、今後に繋がるであろう、たくさんの濃ゆいお話しをしながら、楽しい夜は更けていきました。






今回の交流会を終えてみて思うのは、やはりこのようなイベントに参加するというのは大事なことなんだとつくづく感じました。





世の中、人との繋がりが一番大事だと思います。










以前から公言してますが、私には夢があります。





周りを含め、今の私があるのは、ある魚のお陰と言っても過言ではないんです。




その魚に夢中になっていたからこそ、たくさんの出会いがあり、今の大事な友人達が居ます。




その魚が居たからこそ、色々な事を考えるようになったし、物事の本質を見抜く目を養えたような気もします。




ある魚とは、もちろんブラックバス。




特定外来種に指定され、良く知らない人からは悪い魚と思われてるかもしれない魚なんですが、私からすると在来種も外来種もありません。



バスはバスなんですよ。




私が小さい頃から普通に慣れ親しんできたバス。




バスの事を知れば知るほどに、生みっぱなしの鮒、鯉よりも、卵や稚魚を守るブラックバスの方がある意味人間らしくもあり親近感が湧きますからね。




そんなバス達が普通の顔して日本で暮らせる様に、また、バサーが後ろめたい気持ちを抱かずに、大手を振ってバスフィッシングが楽しめるような環境創り。




これが夢です。








その為には地元との共存共栄は当たり前の事。



片方だけの繁栄なんてありえません。



もちろんバサー自身がマナー、モラルをしっかりと守っていくというのが前提の話しです。

















良識あるバサーのみなさん...




これからも人と人の繋がりを大事にし、楽しみながらがんばっていきましょう!ね♪





私と同じような考えの方が居ると嬉しいです。












あっ、そうそう!










徳を積んだら...








ナイスサイズが...











画像
釣れちゃった♪


やっぱ、そうなんだね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011 春 さめうら水源の森上下流交流会 湖晴日和(こはるびより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる